空港看護師求人ランキング

空港看護師求人TOP >> 空港看護師求人探しのFAQ >> 空港の看護師求人は少ない?

空港の看護師求人は少ない?

空港の看護師求人は少ないと言われていますが、空港の看護師求人にも大きく分けて2つの求人先があります。同じ空港内ですがその求人先によって、働く場所も求人もかなり異なってきます。ひとつは空港内にの医務室・診療所・クリニックなどを設置している病院の求人ですが、これは実は空港内の医務室・診療所・クリニックは空港の運営会社が設置しているのではなく、民間の病院が経営を行っているのです。

そのためその病院で空港の看護師求人を行うのではなく、病院の看護師の求人を行って病院から空港へ出向になるケースもあります。もちろんなかには空港で働く看護師の求人を出すこともありますが、全国にある空港すべてに空港内に医務室・診療所・クリニックがあるわけではありません。

空港内に医務室・診療所・クリニックがあるのは成田国際空港や関西国際空港や、中部国際空港などの国際空港に限られているからです。空港の医務室で看護師として働きたいと思っていても、国内の国際空港や主要空港以外は医務室を設置しているところが少ないのです。

ちなみにこの医務室・診療所・クリニックとは空港によって呼び名が違うだけで、内容的にはほとんどどこの空港も変わりません。たとえば羽田空港の国際線旅客ターミナルのクリニックは東邦大学が管理していますが、看護師1人の他には医師1人と事務員1人が在籍しているだけです。

もうひとつの空港の看護師の求人先は厚生労働省で、看護師の仕事は空港での検疫官です。空港で看護師が検疫官として働いているなんて意外と思われるかもしれませんが、全国の主要な空港の検疫所で検疫感染症に対する検疫業務や健康相談業務や予防接種業務などを行います。

こちらの求人は厚生労働省のホームページで行っていますが、欠員が出た場合のみに随時募集が行われています。そのため普段はほとんど、目にすることがない求人です。それと空港内の医務室・診療所・クリニックなどの看護師の求人も、ナースフルなどの転職サイトや転職エージェントでもほとんど非公開の求人案件です。

たしかに少ない空港の看護師求人ですがこれらの看護師に特化された転職サイトや転職エージェントに登録して、もし空港内の医務室・診療所・クリニックなどで働く看護師に欠員が出た場合に知らせてもらうようにすれば探せると思います。空港での勤務は普通の病院勤務に比べると残業もなく夜勤も少ないので、体力的に負担があまりないので人気があります。

空港の看護師求人も多い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア お勧め度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • お勧め度
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 空港看護師求人ランキング All Rights Reserved.