空港看護師求人ランキング

空港看護師求人TOP >> 空港看護師求人探しのFAQ >> 空港の看護師ってどう?

空港の看護師ってどう?

空港の看護師の求人と需要ですが、空港での看護師の求人は限られています。基本的には成田国際空港や関西国際空港などの、国際空港内にしか医務室・診療所・クリニックはありません。東邦大学が管理している羽田空港の国際線旅客ターミナルのクリニックや、丸岡内科クリニックが経営している福岡空港のクリニックなどは少数派です。

そのほとんどが24時間稼動しているようなハブ空港ばかりで、今後の日本の状況から考えると新規にハブ空港が建設される計画はありません。そのため空港内の医務室の、看護師の求人が増えるとは思えません。むしろ今後は民間の病院の経営からANAグループ100%出資の派遣会社「ANAビジネスソリューション株式会社」のような、人材派遣会社からの派遣に置き換わっていく可能性のほうが高いと考えられます。

ANAやJALなどの航空会社が客室乗務員を正社員からすべて契約社員にしたように、空港の看護師も契約社員へと合理化されるでしょう。それと今アジアではLCCと呼ばれる格安航空会社が、航空業界の主流になろうとしています。日本でも2012年にANAホールディングスとマレーシアのLCCであるエアアジアが、合弁会社「エアアジア・ジャパン」を設立しました。

ただこの「エアアジア・ジャパン」はANAがエアアジアが持っている49%の株式を、買い取る方向で調整しているので会社そのものが解消される可能性があります。ただいずれにしてもアジアだけでなく世界中の格安航空会社が、日本での就航を始めれば国際線の便数は飛躍的に増える可能性があります。

そうなれば国内の国際空港だけでなく国際線の就航は増え、これまでのような民間の病院が経営するような医務室やクリニックではなく、人材派遣会社で登録している契約社員の看護師の需要が高まるでしょう。国内の航空会社だけでなく国内にあるすべての企業は今、世界のグローバル化のなかで大きく変化しようとしています。

今後は看護師の働き方も空港だけに限らず、変化する可能性を秘めています。空港の看護師求人だけでなくもし今の職場に不満があったり、もっとキャリアアップを考えているのであればナースフルなどの看護師に特化された転職サイトや転職エージェントで登録されることをおすすします。

これらのサイトやエージェントの専任の担当者が空港の看護師の求人情報だけでなく、転職情報についてのアドバイスや具体的に転職先の紹介まで行ってくれます。給与など希望の条件を担当者に伝えるだけで、面接の段取りまですべて無料で代行してくれます。

空港の看護師求人も多い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア お勧め度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • お勧め度
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 空港看護師求人ランキング All Rights Reserved.