空港看護師求人ランキング

空港看護師求人TOP >> 空港看護師求人探しのFAQ >> 空港の看護師の給料は?

空港の看護師の給料は?

看護師や薬剤師など医療系の仕事は国家試験に合格して免許を取得すれば、全国どこでも仕事があると言われています。実際に多くのサラリーマンの方々が会社の倒産やリストラに遭って、転職しようにもなかなか仕事が見つからず苦労していることを考えると看護師の場合は転職も比較的にかんたんです。

それと看護師は女性の職業の中では、収入が高い職業というイメージがあります。たしかに平成24年度の看護師の平均年収を見てみると471万円で、女性の平均的な年収が300万円弱なので看護師の給料は、かなり高い水準にあることは間違いありません。

しかしここ10年間で見ても看護師の平均年収はほぼ横ばいで、ここ10年間でも平成13年の480万円がもっとも高いのです。それでもサラリーマンの平均年収が年々、下がり続けているのを考えるとまだましなのかもしれません。ただ看護師の平均年収が高いのも残業や夜勤があるからで、もし残業や夜勤がなければ他の女性の平均的な年収よりも少しいいぐらいの年収です。

むしろ多少給与が下がっても残業や夜勤がない、職場を探す看護師も少なくありません。たしかに残業や夜勤だけでなく看護師の仕事は、一日中立ちっぱなしで患者さんの対応に追われています。さらに医療の世界は日々進化しているので、新しい知識や技術の習得のための勉強会も欠かせません。

そんな過酷なルーティンを嫌い転職する看護師も多く、そんな看護師が働く職場のひとつが空港です。「え!空港?」と思われる方もいるかもしれませんが、成田国際空港や関西国際空港などの国際空港には空港の職員や乗客のために医務室・診療所・クリニックがあります。

これらの空港の医務室・診療所・クリニックは空港の運営会社が管理しているのではなく、民間の病院の管理なので求人も当然その病院が募集しています。たとえば成田国際空港にある医務室は日本大学千葉北総病院が管理していて、今は求人を出していませんが朝8:00〜16:00までと、16:00〜深夜0:30までと深夜00〜08:30までと16:00〜09:00の交代制で月給が22万円〜になっていました。

もちろんボーナスや保険や福利厚生などは、病院で働くほかの看護師と同様にあります。ただなかには羽田空港の国際線旅客ターミナルのように、勤務が終わるのが遅くても夜勤がない空港もあります。もし空港の看護師の求人に興味があるのであればナースフルなどの、看護師に特化された転職サイトや転職エージェントにお尋ねください。

空港の看護師求人も多い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア お勧め度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • お勧め度
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 空港看護師求人ランキング All Rights Reserved.