空港看護師求人ランキング

空港看護師求人TOP >> 大規模空港の看護師求人 >> 福岡空港

福岡空港の看護師求人

福岡空港の歴史は古く1919年に太刀洗飛行場として開港し、1929年7月には日本航空輸送会社が東京・大阪・福岡を結ぶ便を開設しました。そのご終戦によりアメリカ軍に板付基地として接収され、そのために今でも板付空港と呼ぶ人もいます。福岡空港は博多市の中心街にある天神駅からわずか約11分で着き、日本国内でも交通アクセスに優れている利便性が良い空港として知られています。国内線用のターミナルビルが3棟と国際線の用のターミナルビルが1棟の他に、貨物ビルも国内線用と国際線用の2棟があります。

年間の発着回数は国内線が約12.6万回で国際線が約1.4万回の合計約14万回で、羽田空港と成田空港に次いで国内では3番目に多い空港です。また国内線は全部で25路線あり年間の旅客数も、2012年度の場合で14,742,677人でした。特に東京への便は4つの航空会社が1時間に最大で4便が運航されていて、新千歳・東京を結ぶ便に次いで乗降客数が最も多い便です。さらに国際線もアジアに近いこともあり韓国をはじめ、台湾や中国などを中心に19路線があり年間に300万人の方が海外から訪れています。

そんな福岡空港には医療法人の丸岡内科クリニックと、川上歯科クリニックの2つのクリニックがあります。どちらも第3ターミナルビルの2階にあり、丸岡内科クリニックの診療科は内科と胃腸内科です。診療時間は午前9時から夕方6時までですが、月曜日・火曜日・水曜日・金曜日は午前9時からお昼12時半まで開いていて、午後は14時から診療が再び始まります。木曜日だけは午前9時からお昼12時まで開いていて、午後は15時から診療が再び始まります。また土曜日は午前9時から、13時までの診療になっています。日曜日と祝日や年末年始と、お盆は休診になっています。

また医師会会合や学会出席のため診療時間が変更されることもあり、月に2回程度は木曜日の午後の診療は九州大学病院の先生が代診されます。いずれの場合も事前に、丸岡内科クリニックのホームページに掲載されます。保険診療としては一般内科や胃腸内科診療で具体的には、上部と下部の消化管の内視鏡検査や胃や大腸ポリープ切除・内視鏡的止血術・異物除去などの内視鏡的治療です。さらにバリウム検査やヘリコバクターやピロリなどの除菌療法や、顆粒球除去療法・在宅酸素療法・CPAP療法・禁煙治療などです。

丸岡内科クリニックの看護師求人ですが、丸岡内科クリニックには現在3名の看護師の方が勤務されています。そのためもし欠員が出た場合のみ転職エージェントなどに求人情報が掲載されます。

空港の看護師求人も多い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア お勧め度 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国
  • お勧め度
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 空港看護師求人ランキング All Rights Reserved.